スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヴの時間

2011年06月28日 23:27

Are you enjoying the time of EVE?

ということで久しぶりのマトモな更新は映画の話。
色々と書きたいと思うような事がここ数ヶ月は結構あったのだが、やっぱりツイッターで満足しちゃう現状。
前回のは完全にツイッターで出来ないからこっちでやったようなネタだし。

しかし今回はかなり心を動かすものがあったのでせっかくだし文にしておこうかと。
カテゴリ分けさえしておけば後で見返すのも楽だし、たまには残しておきたいし。
ちらっとオフゲー関連を読み返したりしたが案外昔の文読むのも面白かった。
この時期これやってたんだなーと分かったりで。
そういう意味では一時期の毎日更新って一部のしょうもない内容除けばそこそこ有益だったかも。

映画の話は追記から。
ネタバレは避けて書くが、気になる人はきっと見てから読んだ方が作品を楽しめるはず。
しかし映画の感想はイマイチ書き慣れてないから読みにくいかも。
あと言うまでもないが感想はあくまで個人的なもの。


未来、多分日本。
ロボットが実用されて久しく、アンドロイドが実用されて間もない時代。

イブの時間という喫茶店があり、そこにはルールがある。
それは人間とロボットを区別しないこと。


内容についてこれ以上語ろうとすると少なからずネタバレしそうなのでやめておく。
話や人物の背後関係も色々と設定やらがあるようだが、2回目でようやく分かった程度だったり。
それを想像したりするのも楽しみの一つだと思うし。

とにかく作品の空気感、間の作り方、音楽の聞かせ方が非常にうまい作品だった。
見終わった後にフラッシュバックする光景が非常に心地よい。

あとは倫理と言う単語が非常に頭に残ったかな。
その良し悪しは別として、アンドロイドじゃないにしても現代でも色んな事に当てはまるような話もあったと思うし。
ただその問題提起をしていると言うよりかは、あくまで考える場を与えてくれている感じなのがこの作品のいいところだと思う。
考える心地よさを味わえるって贅沢な事だと久しぶりに感じた。


んーこれ以上は中々言葉にするのが難しいなぁ。
見て感じるってのが一番早いんだけど、それは言っちゃいけない気はするし。
ある意味映画ってのは2時間前後で見れるんだし、価格とか考えてもゲームなんかに比べると手を出しやすい気はするけど。

あとは冒頭の一文を意識するとより心地いい空気が感じられるかも?


コメント

  1. たしぃ | URL | -

    Re: イヴの時間

    見てみたくなりました!
    今度借りてこよう・・・

  2. 弾楽 | URL | -

    Re:

    是非!
    元々ネット配信だったから1話はニコニコにもあるからそっち視聴してみてもいいかも。

    監督さんが俺の大学のOBでビックリしたんだぜ。
    たしさんの家の多分すぐ近くのキャンパスの某大学ね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heretic9999.blog95.fc2.com/tb.php/744-714c34cc
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。