スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純粋であろうとするほどに複雑

2007年09月30日 18:00

手短に近況報告を。
タイトルはまったく無関係です。


水曜に胸の辺りに謎の神経痛が発症し、痛み止めを飲みつつ放置。
その日は普通どおりにバイトしてました。

木曜はバンド練習だったので多少の痛みなら無理して行こうと思ってたのですが、あまりに痛みが引かないため病院へ。
レントゲンを撮ったところ、右側の肺が半分ぐらい萎んでいる状態。
所謂自然気胸でした。

総合病院へ救急車で運ばれそのまま入院になり。
わき腹から管を入れて、肺の外側の空気を抜くことで肺を元に戻す措置をとったのですが、肺に空いた穴がまだ修復できてないため完全に戻らず。
仕方が無いので肺のその弱い部分を摘出する手術をする羽目に。

そして金曜に手術、土曜に経過をみて昨日退院しました。


入院してたのは数日ですがあわただしい日々でした。
そしてわき腹にチューブを入れてたときと手術の後の措置で鼻からチューブを突っ込まれたのが痛くて痛くて・・・。
久々に涙を流して痛がってたみたいです。


ちなみに右側(手術した方)でも再発の可能性は10%程度あり、左側にも更に右側と同じ様な弱い部分があるとのこと。
再発に関して、こればっかりは運次第だそうでどうしようもないみたいです。



そして明日から大学が始まるのでまた忙しい日々が・・・。
早いとこ体力戻さないと、と思いつつも流石に術後数日じゃ無理なわけで・・・。
でも最初の履修登録はしないとやばいわけで・・・。

いつもながら慌しい・・・。

スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。